頭頂部のスカスカはある日突然やってきた

暑い夏もようやく終わって、やっと過ごしやすい季節になったある日のことです。
仕事から帰る途中、家に帰るまでの道を歩いているとポツポツと雨が降ってきました。
この程度の雨なら傘がなくても平気だと思い、折りたたみの傘は使わずに歩いてました。

 

雨はそんなに強くなかったんですが、ふいに僕自身のある異変に気付きました。

 

「髪の毛に降った雨が以前より頭皮に当たってる!?」

 

経験した方はわかると思いますが、降ってきた雨が直接頭皮に当たるとすごく冷たく感じます。
頭頂部の髪の毛、なんか最近コシがなくなってきたなぁとは感じていましたが・・・。

 

触ってみると頭頂部がスカスカになってました!

 

確かに最近は枕に抜け毛が増えてきたので、そろそろ育毛ケアしなきゃとは思っていました。
それが夏の間に一気に薄毛が進行してしまってようです。

 

家に帰るとすぐにスマホで頭頂部をパシャリ。

 

えーーー!?
完全にスカスカ。

 

「まだ結婚もしてないし、30になったばかりなのに、こんなに早くハゲてしまったら彼女もできない」

 

こうしちゃいられない、まずは抜け毛を止める対策と育毛方法について調べてみました。

育毛剤に配合されている成分でホントに実力があるのはコレ

薄毛のタイプは大きく分けると2つあります。

 

おでこから生え際が後退していくM字型の薄毛と頭頂部から薄毛が広がっていくO字型の薄毛。
僕の場合はO字型の薄毛なのは間違いありません。
O字型の薄毛の原因は血行不良が多くて、頭皮が赤くなっている人はその可能性が高いんだとか。
言われてみれば頭頂部の写真を撮った時、僕の頭皮も少し赤みがかかってました。
暑い日でもあんまり帽子とか被らずに出かけるので、頭皮が日焼けしたのかなぁって思ってましたが血行が原因だったんですね。

 

頭皮のマッサージで血行を改善

血行が良くないのならマッサージをすれば血行は改善されます。
頭皮の血行をよくするマッサージなら頭頂部をマッサージすればいいと考えがちですが、じつは違います。
頭頂部付近の血管はとても細くてあまり多くの血液が循環していません。

 

正しいマッサージは首の後ろ、首の付け根から生え際にかけて、首の付け根から耳の下にかけて下から上にマッサージするのが正解です。
頭頂部まで血液とともに栄養を行きわたらせるためには、その手前の首の血流を強化してあげるといいんですね。

 

具体的には

  1. やさしく小さく円を描くように
  2. 指の腹を使って
  3. 首筋からつむじ、頭頂部
  4. コメカミから頭頂部

こんな感じでマッサージしていきます。

 

育毛剤の成分

育毛ケアとして真っ先に思い浮かぶ育毛剤についても調べてみました。
ネットで調べると同じような商品もよく目にしますが、結局のところ有効成分で効果が決まっているような傾向が見えてきました。
育毛剤に配合されている成分やAGAクリニックの口コミなどから実際に調べてみた成分の自分なりの評価をまとめてみました。

 

ミノキシジル

育毛業界ではかなり有名な薬で、本来は血圧を下げるために開発されました。
ミノキシジルを飲んだ人の髪の毛がとても良く生えたために育毛剤に配合されるようになりました。
リアップなどにはミノキシジルが配合されているので医薬品として発売されています。
AGAのクリニックなのでも購入することができる発毛効果が期待できる薬です。
ただし、ミノキシジルには血圧低下、頭皮の炎症・痒み、手・足・顔のむくみなどの副作用があります。

 

プロペシア(フィナステリド)

ミノキシジルと同様に育毛業界で有名な薬です。
ミノキシジルが髪を増やす効果があるとすれば、プロペシアは抜け毛を減らす効果があります。
プロペシア(フィナステリド)もAGAクリニックなどで購入することができます。
ただし、プロペシア(フィナステリド)には勃起不全、精力減退などの副作用があります。

 

M−034

人気の育毛剤によく配合されている成分でミノキシジルとほぼ同等の効果があると言われています。
決定的に違うのはミノキシジルは血圧を下げるという効果も併せ持ちますが、M−034にはいわゆる「副作用」がないのが最大のメリットです。

 

キャピキシル

比較的新しい成分で発毛効果はミノキシジルの約3倍、そしてプロペシアのような抜け毛を防ぐ効果も併せ持つ薬です。
さらにすごいのはミノキシジルやプロペシアのような副作用がありません。
今のところはこのキャピキシルが育毛剤の成分として最も効果が高いようです。

僕の決意と2つのケイゾク

色々調べてる中でAGAクリニックのホームページとか見てると、僕より明らかに若い子が若ハゲになってる写真とかが色々ありました。
と言ってもビフォー・アフターのように治療後はちゃんと毛が生えてるという流れなんですが・・・。
でも、料金を調べてみるとビックリ!
分かりやすく料金を表示してるサイトも少ないですが、ローンを組む前提で100万以上必要なケースもザラ。
なんとかしたい気持ちはありますが、さすがにローン組んでまでやりたいとは思いません。

 

簡単に続けられるマッサージだけで毛がふさふさになるくらいなら誰も苦労はしないでしょう。
クリニックの育毛治療は無理だけど、育毛剤をどれか試してみようと思いました。
育毛剤の成分を調べてて、僕自身も納得したのはやっぱり「キャピキシル」でした。
ネット通販で購入できる育毛剤で調べた結果、キャピキシル配合の育毛剤は「Deeper3D」と「THE SCALP 5.0C」の2つだけでした。

 

どっちも1本1万円以上する高価な育毛剤ですが、薄毛がもっとひどくなるのだけは絶対に避けたいのでTHE SCALP 5.0Cを試してみることにしました。
THE SCALPは初回はお試しで4,980円だし、2本試して効果がなかったら定期も解約できるので。

 

1本使い終わって明らかに分かる効果は抜け毛が減ったことでした。
マッサージも毎日はやってないけど、お風呂上がりとかになるべくするようにはしています。
スカスカになってしまった頭頂部を昔のようにふさふさにするのは難しいのかも知れません。
でも僕にとって今できる最善の育毛ケアはこのマッサージと育毛剤を続けていくことだと思います。

 

あ、彼女も早く見つけて結婚もしなきゃダメですね。

 

Deeper3D

 

THE SCALP 5.0C